名無し文学部@774Netz

アニメの感想評価を付けます

B! ゴロビシャ ネメシスの使い魔

これからの働き方と価値付け方-10年後の世界.

これからの価値

f:id:createday:20181021063251j:image

僕は「10年後の仕事図鑑」を就活生向けに再編集しよう。 - 僕は就活を証明しようと思う。

素晴らしくまとめてある図です。複式簿記を勉強しましょう。

基本的にビジネスは純資産増やして増やして資産を増やし、負債を減らしていきます。

このサイクルが経営です。

SNSクラウドファンデの登場により、個人が容易にこのサイクルを回していけるようになりました。

純資産(お金)をコンテンツ、フォロワー、知名度を獲得するために費やし、そこから負債(クラウドファンディング)で資金を調達し、利益を上げたら負債の返還と純資産の増加が起こります。

そして増えた純資産(お金)でさらに資産(知名度、コンテンツ、フォロワー)を増やし、さらに負債(クラウドファンデ)で資金調達ができるようになる。

この一連のサイクルをぐるぐる回すのが経営な訳です。

 

2030年には正社員がなくなる

無くなります。

この頃には現在の仕事が半分無くなります。

派遣や一般職で事務をやっている人は切られます。

そもそも会社自体がかなり変わると思います。インフラ系や装置産業は残ると思いますが、クリエイティブな仕事は企業が作る必要がなくなるのです。

個人でも作れる時代ですからね。 

会社は無くなり、プロジェクトごとにアサインしていく形になります。

やりたい仕事ごとに多くの人が集まり、仕事をするようになるでしょう。お金を払って仕事に参加するということも考えられます。

ホリエモンイノベーション大学校はまさしく未来の働き方だと思います。

私も初めはなんで金払って仕事すんだよアホかって思ったんですが、これから価値になっていくものというのはお金ではなく、実績や信用といったものになるわけです。

上でも説明したように、純資産(お金)を使って資産(コンテンツ、知名度、フォロワー)を増やしているわけですね。

ここで資産を得れば負債(クラウドファンディング)での資金調達ができるようになります。

そして、成功すれば純資産ゲットというわけです。

つまり最終的にはお金を払って信用を獲得し、さらに高いお給料を貰える、資金を集めることができるようになるというわけです。

クソみたいな会社が早く潰れてほしい

クソみたいな会社が多すぎる。

日本の労働生産人口もっと早く減ってほしいですね。

ただの下請け会社とか要らんやろ。かなり機械化される要素が多い。所詮その程度の付加価値しかないと言うことだ。

全てロボットに置き換えてしまえば酷い労働環境から抜け出せるなどが多い。

働かなければお金がなく、生きていけないという状況を抜け出さなければならない。

労働者が団結するべき

まず1年間働かなくてもいいお金を貯めましょう。そして、一斉に辞めます。

日本経済は大混乱になるでしょうね。

それと同時に企業は赤字を垂れ流してでもロボットを導入したり、AIを導入するでしょう。

人々は働き口がなくなりベーシックインカムに移行せざる得なくなります。

やりたくないことはやらないでください。それが世界のためなのです。

転職サイトはより巨大に

終身雇用も正社員も無くなります。

5年後はかなり広がっているでしょう。10年後は転職してない人の方が価値が低くなります。

リクルートDODAがおそらく強い影響力を持つと思います。

とにかく、能力を高めましょう。企業に所属するブランドは消えてなくなります。

自分自身の肩書きを増やしましょう。

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。