B! ゴロビシャ ネメシスの使い魔

要約

【要約】グーグルのマインドフルネス革命 著者 サンガ編集部/編著

グーグルのマインドフルネス革命 著者サンガ編集部/編著要約 「マインドフルネス」とは、仏教の教えをベースにした瞑想法で、宗教性は排除して科学的な根拠を示しているのが特徴だ。そんなマインドフルネスが、いまやグーグル社員の「10人に1人」に実践され…

【要約】「AIで仕事がなくなる」論のウソ この先15年の現実的な雇用シフト 著者 海老原嗣生

「AIで仕事がなくなる」論のウソこの先15年の現実的な雇用シフト 著者海老原嗣生要約 現在「AIに仕事を奪われる」といった議論がいたるところで展開され、それに対する反応は仕事や将来を案じる人、自分が現役の間は逃げ切れると楽観視する人などに分かれる…

【要約】残酷すぎる成功法則 ―9割まちがえる「その常識」を科学する

残酷すぎる成功法則 ―9割まちがえる「その常識」を科学する 著者ジョージ・A・アカロフ、ロバート・J・シラー 要約 いわゆる「成功法則」を説いた本は数多くあるが、成功要因の一面だけを切り取っていたり、著者の個人的経験を述べたにすぎないものも少なく…

【要約】年をとるほど賢くなる「脳」の習慣 著者 バーバラ・ストローチ

年をとるほど賢くなる「脳」の習慣 著者バーバラ・ストローチ 要約 加齢に対しては多くの人がネガティブな印象を持ちがちで、肉体だけでなく、人間の脳も年をとればとるほど衰えるものと考えられている。だが最新の研究によれば、中年期(本書では40~68歳)…

【要約】道は開ける  著者 デール・カーネギー

道は開ける 著者デール・カーネギー 要約 本書は、すべての人間に共通する「悩み」の実態とその克服法について述べた本である。著者デール・カーネギーは、コミュニケーション講座の講師をしながら、あらゆる受講生たちにとっての重大問題は「コミュニケーシ…

【要約】21世紀の資本 著者 トマ・ピケティ

21世紀の資本 著者トマ・ピケティ 要約 欧米では格差問題への関心が非常に高く、「ウォール街占拠」事件は記憶に新しい。また、日本でも近年「格差社会」という言葉が叫ばれつつある。そんななか、フランスの経済学者トマ・ピケティ教授が、20ヶ国300年に及…

【要約】人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの 著者 松尾 豊

人工知能は人間を超えるかディープラーニングの先にあるもの 著者松尾 豊 現在、人工知能(Artificiall Intelligence=AI)に関して、不安と期待とが入り混じった報道を目にすることが多い。GoogleやFacebookなどが人工知能関連企業の巨額買収合戦を繰り広げ…

【要約】超AI時代の生存戦略 シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト 著者 落合陽一

2040年代にテクノロジーが人間の知能を超えると言われる「シンギュラリティ」が人々の不安をかきたてている。しかし、誰もが未知の次元であることから、シンギュラリティに向けた具体的な対応策は見えにくいのが現状だ。そんな「超 AI時代」に、私たちはどの…

【要約】「幸せをお金で買う」5つの授業  著者 エリザベス・ダン、マイケル・ノートン

ハーバード大学とカナダ・ブリティッシュコロンビア大学の気鋭の教授が、「お金」と「幸福」の関係に科学的見地からメスを入れた「お金の使い方」の教科書的一冊です。著者は自己認識と幸福を専門で研究し、心理学界で「新星」として注目されているエリザベ…

【要約】実力も運のうち:マイケル・サンデル教授

実力も運のうち 能力主義は正義か? 作者:マイケル サンデル 作者:マイケル サンデル 要約 「不正人試は正しいか?」 なぜ、エリートたちは貧困層を見下すのか。その理由こそが新著の核心であり、“学歴偏重(へんちょう)主義”が根底にあるという。 <不平等…

【要約】まるわかり FinTechの教科書

米国発祥で世界を揺るがす「FinTech(フィンテック)」(金融[Finance]と技術[Technology]を組み合わせた造語)革命の波は世界に波及し、日本でも 2015年前後から盛んに報道され始め、旧態依然とした金融サービスをITの力で変革しようとするフィンテック…

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。