名無し文学部@774Netz

アニメの感想評価を付けます

B! ゴロビシャ ネメシスの使い魔

アニメ

アニメ歴20年のベテランによるアニメ記事一覧

可愛くて切なくて…カイバとかいう神アニメ大好きです

カイバとかいう神アニメ 第12回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞 世界観 記憶がデータバンクに保存され、新しい身体への「乗り換え」や、記憶の売買といったことが可能になった世界。 鬱アニメだのなんだのキモオタが騒ぐことがありますが…

新フルーツバスケットのコレジャナイ感…由希の声優は女性の方がいい

フルーツバスケットなつすぎw フルーツバスケットとか懐かしい… OPが最高に良いんだよなぁ…あのしんみりとした曲とどこか切ない画像。何故あんなにも良いと思うのが不思議ですねぇ。このOPを超えることはできないので、それ以外で新アニメと旧作を比べてみま…

どろろに2クールやんけ!微妙な感じで終わるかと思った13話から新章突入!

どろろ2クールやんけ! どろろ普通に2クールだったんですねw てっきり、1クールものだと思って、次は最終回だなぁなんて思ってましたw 原作からして結構打ちきりエンドみたいなところがあったので、そんな感じの終わり方になるのかなーと思ったんですが、ど…

どろろ12話の感想評価百鬼丸には酷よのぉ…戦闘シーンがスンバラリア星人

どろろ12話 はい、ということで、どろろ12話の感想評価をつけていきたいと思います。 物語も終盤に。あと1話で終わるでしょう。さて。今回はついに百鬼丸と多宝丸、後醍影光との戦いになります。 これまでのあらすじと登場人物の関係 ごだい景光は国の繁栄と…

天使のたまごとか言う難解すぎて理解できない神アニメ感想評価考察

『天使のたまご』 1985年に制作された日本のOVAである。 原案・監督・脚本は、押井守。71分。発売元は徳間書店。DVD版も2001年にパイオニアLDCから販売されている。2007年1月に徳間書店よりDVD版再発。 押井と当時徳間書店の編集者であった鈴木敏夫が組んだ…

きっと何者にもなれないお前たちに告げる!毒親に見せてやれ!イクニ作品で一番好きな輪るピングドラムという神アニメ

きっと何者にもなれないお前たちに告げる! 輪るピングドラムとは? 評価・感想 生存戦略とは 箱とは何か? 被害者家族と加害者家族 高倉家 こどもブロイラーとは 日本の学校はまさに子どもブロイラー? 子どもの生存戦略って何なんだろう 罪は理不尽じゃな…

どろろ9話の感想!曼珠沙華とどろろの関係に涙回想回でした

おまたせ、それじゃ行こうか。 第九話です。 今回は鬼神が出ませんでしたね。どろろの回想で終わりです残りの色も少ないので今後の展開が気になりますね 鼻が戻った百鬼丸はずっとものの匂いを嗅いでいるようです。お花を摘みに行くなんて女の子かな? どろ…

どろろ8話!温泉回です!化学の勉強しましょうか

どろろ8話の考察と感想! ブシャーッ!と間欠泉が出ていますね。あたりには湯気が。どうやら温泉地帯の様です。 温泉地帯なので、当然硫黄の腐乱臭が… 初っ端から、臭いの話が来たので、これは鼻が戻るなと予想がつきますね。 どろろと百鬼丸が歩いていると…

どろろ7話の感想!二週連続胸糞展開か!女郎蜘蛛が可愛い

どろろ7話はあま〜いお話 3話以降サボってましたが、6話は辛かったですね… それは後でちゃんと書くとして… さて、今週は7話。1クール後半戦の始まりです。さて、どんなお話になるのかなー? いきなり怪が現れる 何やら森の中からいやらしい声が… 堪忍しかね…

絶対に見るべき殿堂入りアニメ映画作品まとめ!

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 追憶編 星霧編 この世界の片隅に AKIRA 劇場版機動戦艦ナデシコ GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 イノセンス 機動警察パトレイバー 2 the Movie 王立宇宙軍 オネアミスの翼 パプリカ 東京ゴッドファーザーズ パーフェクトブル…

アニメ最高傑作攻殻機動隊Ghost in the shell、イノセンスを語る感想評価解説

攻殻機動隊 Ghost in the shell/イノセンス OPからして、鳥肌が立つ 攻殻機動隊シリーズの特徴 『ゴースト・イン・ザ・シェル』の哲学とは? 合理主義を描いた『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』 生きるとは何か?生を求めた草薙素子 草薙素子とデカルト…

アニメの最高傑作るろうに剣心追憶編の魅力を語る評価感想あらすじ徹底解説絶対見た方がいい

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 追憶編 音楽良し セリフ良し 日常シーン良し 戦闘シーン良し ストーリー良し 完成されたヒロイン 剣心との同居はさぞ辛かっただろう 製作陣にアッパレ! るろうに剣心追憶編のすべてはこの言葉 20年弱アニメオタクを続けて、こ…

どろろ3話の感想と解説回想編です

おまたせ じゃあ、行こうか。 開幕から追憶編感が半端ないんじゃ んほーたまんねぇ〜 るろうに剣心追憶編で剣心が建てた墓が思い出されますね。 さすが古橋監督、背景が綺麗だ。 では、早速。行きましょうか。 グロいですねー。さすが古橋監督勉強されてます…

NHKわかってんじゃん!アニメの歴史をさらっと見る

NHKはマトモだな 2011〜2018年の2chランキング 2018年はこの世界の片隅にが一番良かったですね NHKはマトモだな NHKわかってんじゃん。 ちょこちょこ変なの混ざってるけど、ちゃんと面白い作品載せてていいね! この画像は歴史ヒストリアで手塚治虫先生の功…

どろろ二話の感想百鬼丸さん魚を生で食っていた

百鬼丸は魂の色が見えるというか、感じられる OPの手塚絵のどろろがクソ可愛い。 百鬼丸は目が見えないので、当たり前といえば当たり前ですが、食べ物を生で食っていた模様。 多分、胃とか腸とか取られてた記憶があるけど、どうやって消化してるんですかね… …

「うちのタマ知りませんか?」の“公式”擬人化のコレジャナイ感

うちのタマ知りませんか? なんかキャラ違くない? なんでも腐向けにするのはやめてほしい タマの誕生日のためにケーキを盗もうとする畜生だぞ うちのタマ知りませんか? 可愛い。 うちのタマ知りませんか?はとてもほのぼのしていて面白いし、和むし、癒さ…

新どろろアニメの1話感想古橋監督ならまず当たりでしょ!

簡単な説明 主人公百鬼丸がグロイ理由 百鬼丸なんで生きてんの? 1話はどんな感じ? 感想 るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 追憶編 監督はあのるろうに剣心追憶編や旧ハンターハンターを描いた古橋監督!超期待ですよ!古橋監督はどろろといい、ハンターハンタ…

NHKの音楽番組「みんなのうた」の名曲月のワルツ

初放送時は、NHKに問い合わせが2700件以上も殺到 湯川れい子さんも、ツイッターでトレンド入りを伝える おまけ NHKの音楽番組「みんなのうた」で14年前に流され大人気となった曲が、再び番組に登場し、ツイッター上で大きな反響を呼んでいる。 それは、幻想…

MBTIから見る主人公の性格とADHDの関係性

性格診断でよく用いられる16性格診断、MBTI診断から主人公の性格を考えていきます。 まず始めにMBTIとは何なのでしょうか? MBTIとは MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)は、ユングの心理学的類型論(Psychological Types)をもとに、1962年に米国のブリッ…

ジャンプアニメの名曲と言ったらこれだ!ジャンプ原作アニソン一挙に紹介その1

昔のジャンプはすごかった! ドラゴンボール/ シティーハンター/ 北斗の拳/ シャーマンキング/ ラッキーマン/ キン肉マン/キン肉マン二世 スラムダンク/ こち亀/ ワンピース/ 聖闘士星矢/ ぬらりひょんの孫/ ボボボーボ・ボーボボ/ ナルト/ 封神演技/ アイシ…

セル画最強!ハンターハンターで見る-なぜアニメはデジタルになるとクオリティが下がるのか-

ハンターハンターOVAから見るでセル画とデジタルに違い デジタル セル画 デジタルで楽になったはずなのに… アニメの質は下がっている? ハンターハンターOVAから見るでセル画とデジタルに違い HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター コミック 1-35巻 セット 作者:…

サブカルはオワコン!なろう系が流行り始めた媒体はオワコンになる

ラノベは死にました 昔はいっぱい色んなジャンルがありましたが、なろう系が流行ると同時に衰退しましたね。 ラノベは死にました。5年ぐらい前かな?今は完全にオワコンです。 さようなら。 ※「なろう系」とは欲望発散型脳死コンテンツのことである アニメも…

イキリオタクはどうするべきか-動物化した哀れなオタク問題-

人として死んだオタク オタクには二種類いると言われています。 「消費型オタク」と「生産型オタク」です。 「消費型オタク」は消費豚とも言われます。考えることを辞め、動物のように脊髄反射しかできなくなったオタクたちのことです。 -人間とは考える葦で…

テレビシリーズへのアンチテーゼとしてのOVA、劇場版

テレビシリーズへのアンチテーゼ 人気になったアニメ作品が映画化、OVA化される例は数多くあります。 しかし、最近のアニメは本編をそのままOVAや劇場版化させている傾向にあります。ある種焼き直しのような感じ。 しかし、せっかくのOVA、劇場版ですから、…

放送倫理について考えるBPOとは何か

日本の放送倫理 皆さんはBPOを知っていますか? BPOとは 説明と組織図 放送における言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理の問題に対応する、第三者の機関です。 主に、視聴者などから問題があると指摘さ…

昔の秋葉原、オタクを感じる音楽、名曲まとめ

秋葉原を感じる曲 電気街からオタクの町、そして現在は外国人の観光地。秋葉原も随分と変わってしまいましたが、私が子供だった頃の秋葉と言えばオタクでした。 www.nicovideo.jp こんなイメージ てことで、その時代の秋葉原を感じる音楽をまとめました。い…

コンテンツの廃れるサイクルが早すぎる-コンテンツ大量消費社会-

コンテンツの廃れる速さが異常 尋常ではないスピードでコンテンツが消費される時代だ。 多くの人々は健忘症のように、3ヶ月前にあれほどハマっていたものに飽き、そして忘れる。 例えば、 けものフレンズ… 今けものフレンズのことを覚えていた人はどれだけい…

人生が楽しくない人にオススメしたいギャグアニメまとめ

おススメギャグアニメ 世知辛い世の中です。 長年笑顔になった過去ともない人もいるのではないでしょうか? そこで今回は私がオススメするギャグアニメを紹介したいと思います。 ちょっと下ネタが多いかも…苦手な人にはオススメできませんね。 それでは、紹…

ホラー、妖怪にお色気は相性良い~エロスと恐怖の関係~

ホラー、妖怪モノにお色気はよくある ホラーとエロスの関係 ゲゲゲの鬼太郎が愛される理由 最後に ホラー、妖怪モノにお色気はよくある 6期ゲゲゲの鬼太郎が放送開始しましたね。見ましたが、面白いですね。いい感じに現代と妖怪とをマッチさせてると思う。…

日本のサブカルチャー(文化)がつまらなくなったのは、不景気だから

日本カルチャーの限界 文化の衰退は日本が豊かでなくなったから 商業作品では名作は生まれない 日本カルチャーの限界 日本のカルチャーに関しては、最盛期が80年代から2,000年代までといった感じがします。2010年以降本当に日本のカルチャーは終わりましたね…

ようこそ!名無し文学部へ
楽しんでいってください。